トップ  >  未分類  >  新年のミツと大日本帝国の威力

2016年01月16日 新年のミツと大日本帝国の威力

今年は、猫新年カード作るまもなく年が明けてしまいました。
しばらく登場していませんが、ミツは元気です。



アイロンかけてると、かけ終わった温かいうちに、すぐに居座りに来ます。

IMG_9060.jpg

寒いので、いつも丸くなっております。
猫の影法師って面白いなあ!


ゴソゴソ、箪笥の引き出し整理しておりましたら、つま先用靴下カイロが出てきました。
いただきものなのですが、貼って歩くとやはり足がきつくなるため、使用していませんでした。
おお、そうか!家の中で貼れば良いのか!と思い直し貼ってみました。
段々とポカポカ暖かくなりました!
ふう!日本人の知恵は凄いです。
ちなみに、イタリアでは使い捨てカイロは売っていません。
確か、スポーツショップの魚釣りコーナーで少し見たことがあります。
そういえば、イタリア人から、冷え性だの、肩がこるだの聞いたことがありません。
彼らの祖先は狩人。肉食だからでしょうか?
所詮、日本人は農耕民族。彼らとはDNAの時点で大きな差があるのかもしれません。

と、思いつつ、ふむふむと靴下カイロの能書きを読んでいたら!

IMG_9065.jpg

この靴下カイロの有効期限が、衝撃の2002年でした!
なんということでしょう!
14年の時を超えて、まだ足先を暖かくしてくれる力があるなんて!
栃木のマイコール株式会社さん、メイドインジャパンすごすぎませんか!?
すぐ熱くなって、冷えるのかしらん?と思ったら、夜中まで足先は暖かかったです。
しかし、この会社聞いたこと無いわ!あれから14年。まさか、もう潰れてしまったとか!?
と思って検索して見ましたら、今も立派に操業されていました。
次回帰国時には、マイコール株式会社のカイロを買うことにします。

IMG_8887.jpg


猫は、ユタポン入りのカマクラベッドで過ごしております。

IMG_9075.jpg

このカマクラベッドの下には、ダンボール2枚敷いた間に断熱材効果を期待して、
夏に車のフロントガラスに日除けとして使われる、アルミ加工のプチプチシートを
挟んであります。
寒さから猫を守る、匠のアイディアなのです。

大寒を体感する | トップページへ戻る | 年末の色々

このページのトップに戻る

コメント

マイコール

一時期愛用していましたよ。
最近はカイロをもつこともなくなりましたが…。
ミツオくんはなんかおとなしくしている写真が多くて羨ましいなぁ。カツヲの写真を撮れるときは眠っている時ばかりですよ。

コメントの編集

歌ゾウさま

コメントありがとうございます。
マイコールって聞いたことなかったけど、メジャーな
会社なのですね!?
ミツオは、写真は撮れますが抱っこはできないし、
噛まれるし。。。
カツヲちゃんはまだ若いからではないでしょうか?

それとも、この手の毛色の猫は気性が荒いとか、落ち着きがないとか・・・わあああああ!

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る