トップ  >  未分類  >  脱走

2015年04月28日 脱走

日本に行っておりましたので、更新が滞っておりました。
滞在中のミツオのことは次回にするとします。。

昨日の朝、隣のおばさんがやって来ました。
ミツが、今朝、ベランダを超えて隣のおばさんの家のベランダまで侵入。
おばさんのうちの猫ドアから室内まで入って、ひとしきり遊んでいただいて帰っていったと。

おばさんのうちには、「キングコング」という、完全に名前負けした臆病なマボロシの黒猫がいます。
何故マボロシかというと、おばさんが引っ越してきて10年近く、キングコングをみたのは4,5回位。
まさに、マボロシの猫です。
16歳のキングコングが怯えるのでどうにかしてほしいと。
おばさんは、家を売って新しい家に2週間後に引っ越してしまうとのこと。
新しい住人が来た際、猫が侵入するとマズイと言ってきました。

ベランダに出てみると。
しっかり張ったはずの網が、先月の強風で外れていたことが判明。



隣をガン見する猫をよそに、網を補強しました。

IMG_4962.jpg

脱走経路としては、室外機の上に飛び乗り、網を超えて隣に侵入したようです。

IMG_4963.jpg

補強している最中にも、室外機に飛び上がろうと画策しています。
そんなにうちが嫌なのか。。。と思いつつ、ベランダの塀の上から隣のベランダを眺めたところ、

IMG_4954.jpg

ぎゃー。隣の猫ドアをぶち破ったようです。

キングコングはあまりベランダにも出ないから、確実にミツの仕業かと思われます。
どおりで、きのうはいつもの、朝っぱらから起きろ!という騒ぎもなく静かに寝れたと思った。。。


IMG_4951.jpg

恐ろしくなり、完全に補強するまでは3階のドアに鍵をかけました。
哀しい声をあげていました。

そんなにうちが嫌なのだろうか???
友人からはサカリの季節だからじゃないの?と言われましたが、うちは「玉加工」してあるし。
キングコングはオスのような?

決定的瞬間を見た! その2 | トップページへ戻る | 1階に住む猫

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る