トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  未分類  >  ルッカの秋

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンの夜に | トップページへ戻る | よそのねこいろいろ

このページのトップに戻る

2014年10月29日 ルッカの秋

すっかり秋になりました。

久しぶりにピサのお隣の、ルッカを訪れる機会がありました。



ルッカの街の真ん中にある、サン・ミケーレ教会。
上で立ってるミカエル天使がポイントですよ。



IMG_3842.jpg

その近くには、蝶々夫人などでお馴染みの、ジャコモ・プッチーニの生家があります。
現在は改装され、博物館になっています。
手前がプッチーニの銅像、右後ろのレンガのお家が生家です。



IMG_3841.jpg

ルッカの大聖堂は未完成です。久しぶりに行ったら、入場料を取るようになっていました。
でも、中にはン十年ぶりに見る、イラリア・デル・カレットの墓碑を見ることが出来ました。


IMG_3860.jpg

1400代初期に、グイジーニ家の領主が、亡くなった2番めの妻イラリアのお墓を
ヤコポ・ダ・クエルチャに依頼します。
彼女は1405年にお産が原因で26歳で亡くなってしまいました。
しかしながら、イラリアの遺体は中に入れることなく、グイジーニ家の礼拝堂に
眠っているそうなので、これはモニュメントということですね。

IMG_3856.jpg

あまりに久しぶりに見たので、犬が横たわっていることなど忘れていました。

IMG_3858.jpg

西洋の芸術には、犬は忠誠のシンボルとして登場します。
イラリアの足元の犬は、夫に対する忠誠のシンボルだそうです。
何の種類の犬だろう・・・?


IMG_3015.jpg

私の足元では、忠誠とは程遠い動物が寝ています。

ハロウィンの夜に | トップページへ戻る | よそのねこいろいろ

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。