トップ  >  猫ベッド  >  アマゾンを検証する。

2012年09月21日 アマゾンを検証する。

この夏、ドライヤーがぶっ壊れました。
3年しか使っていなかったのに、ウンともスンとも言わなくなりました。
日本製と比べて、こっちの電化製品は壊れます。

暑かったので、電気屋に行く元気もなく、アマゾンで買うことにしました。

あまぞ1


そう言えば、世界中の猫はアマゾンの箱が好きである、という法則を思い出し、
検証してみることに。


あまぞ2

猫の横に置いてみる。
今の箱よりは若干大きめですが、猫の大きさにはピッタリです。
躊躇しながら、ヤドカリが宿を変えるように、なにか考えているようです。


あまぞ3

入りました!

少し、怪訝そうな表情ですが、居心地を確かめている様子です。

やはり、猫とアマゾンには、世界的にもグローバルな共通性が
あることが証明されました。


あまぞ4

ところが、1分も経たないうちに猫が!


あまぞ5

猫がああああ!

あま

検証結果:
別に箱ならなんでもいいようです。


フーリー買ってみた。 | トップページへ戻る | マンガ、ミツオ不眠物語

このページのトップに戻る

コメント

よっぽどお気に入りなんですね。
大きめより 小さめの方が 体になじむのでしょうか。
隙間なく すっぽりと。。。
何となく 分かるような気もしますね。

コメントの編集

あ!(゚O゚)
新品のアマゾンより年季の入ったダンボールを選びましたか~!!
よっぽど体に馴染んでいるのね!
古い方、捨てられないね(^_^;)

コメントの編集

totteさま、こんにちは!
選択理由が不明ですが、都心の100平米タワーマンション与えたのに、
そのすぐそばの下町の木造築30年1K風呂なし物件の方がなじむって事でしょうか?

江戸っ子!?

コメントの編集

しめじさま、こんにちは。
もう、夏も終わりなので、すっかりボロ箱と化しています。しかし、1日の大半をこのはこの中で過ごすため、取り上げるわけにもいかず。

結果。
行くところまで行ってみようとおもいます。(どこへ?)

コメントの編集

お気に入りのアマゾン箱、ついに捨ててしまいましたぁ。
なにしろ、中にいるのが気に入っていると言うより、かじりまくって、段ボール破片でじゃれるのが好きなのです。

さすが、暴れん坊将軍です。

今日はモロゾフのプリンについてきた、プラスチック製スプーンに夢中です…。

コメントの編集

グローバルアマゾン箱

歌ゾウさんこんにちは。
アマゾン箱は、日本から来たこのボロ箱に比べると、
ちょっと薄手でした。
理由はそれだろうか?
でも、大人だから、ガシガシかじったりしませんよ。
歯が生えつつあるからむず痒いのですかね?

子猫時代はしょーもないものに夢中ですよね。
モロゾフのプリンは、容器のほうがカワイイのになあ。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る