トップ

2014年12月16日 クリスマスシーズンにおけるヨソサマの犬猫

以前も登場したことがありますが、窓辺の猫。
逃げませんよ。

IMG_4001.jpg

石の窓辺で座っていて寒そうです。

IMG_4003.jpg

手を出さずに、じっと観察しましたよ。


コンピューター用品のお店。
なにやら、けむくじゃらな物が。

IMG_4044.jpg

こういうのを看板犬というのだろうか???

IMG_4043.jpg

退屈そうに、往来の人々を見ていました。


近所の川を渡る、ヌートリア。
こちらの川には結構います。

IMG_4042.jpg

猫ぐらいの大きさなので、最初は猫が川を渡ってると大騒ぎしたことも。
寒くても元気に泳いでいました。


椅子のその後。

IMG_1842.jpg

結局何のために、椅子を探して歩いたのかわからなくなりました。

このページのトップに戻る

2014年12月11日 大日本帝国製品の素晴らしさを称える 〜袋編〜

先日、和風ローストビーフをつくった時の話です。
こちらは、日本に比べて肉が安いので、手軽にできるので重宝します。
スーパーで、1キロ近い肉が安い肉だと1500円くらいからあります。
でも、日本のような霜降りではないから、焼きすぎると固い仕上がりになるので注意です。

和風ローストビーフは、焼いた後タレに漬け込むのですが。



イケアで買ったジップ仕様の袋に、つけダレと共に肉を入れたら5分もしないうちに汁が出た。
悪い予感がしてたので、タッパーで受けといてほんとに良かった。
じゃなきゃ、冷蔵庫が大変なことになってたよーー!
気を取り直して、再び新しいIKEAジップ仕様袋に入れたら、またすぐ垂れた!
製品に穴が開いとる。最初から。

もーーー。
カワイイと思って買ったけど、格好やデザインばっかりだわ。


IMG_3326.jpg

また気を取り直し、日本から来た人が置いて行ったDAISOの野菜保存袋に入れてみました。
タッパーの左に写ってる100円のペナペナの薄いやつです。
(右に写ってるジップ仕様の日本製の袋は小さすぎて入りませんでした。)
これらの袋をもらった時、イタリアにも袋ぐらい売っとるわ!と思ったのですが。
なんということでしょう!
一滴の汁も漏れず、数日間タレを漬けれました。
DAISOの袋は中国製かもしれません。
でも、世界で一番日本人の厳しい目を通った検品ならば、それは世界一確かな商品となります。

IMG_3333.jpg

ふう。
また日本製の素晴らしさを目の当たりに致しました。
100円ショップの商品に負けてどうするねん!!!

先日、フランスメーカーの体重計が壊れたので、アマゾンイタリーでオムロンカラダスキャンを注文しました。
ああ、到着が楽しみです。

このページのトップに戻る

2014年12月02日 椅子を買う 3

古道具屋で何脚も見て、ワケがわからなくなってきました。
値段もバラバラのようだし。

とりあえずネットで相場のようなものを確認することにしました。


なんとなく見てると、40ユーロで同じ市内に住む人が椅子を売りに出しています。
9月に出品しているようだが、背もたれのない特殊な椅子だから、まだあるかも?
勇気を出して電話してみることに。
知らない人にサイトを通じて電話するのは初めてなのだけど。
電話してみたら、うちから800mくらいのところに住む人で、まだ椅子は売れてないといいます。
次の日の午後には見に行くことにしました。

IMG_3349.jpg

古い屋敷に通されましたが、中は狭い感じ。
実際に置く場所がないので売りたいとのこと。
元々は、化粧台と共にあったらしいのだけど、その化粧台もなくなり椅子だけ残っているらしい。
気に入ったので売値の40ユーロで購入。
スクーターに積み込み、持って帰りました。


新しい物には、すぐ興味を示す猫が熱い視線を送っています。



すぐに乗られた!
IMG_3399.jpg

降りた!?
IMG_3392.jpg

やっぱり降りるのやめて落ち着いた!
IMG_3405.jpg


結局、猫椅子と化してしまいそうな予感がしますが、
今のところまだ暖房は点けなくても寒くないのでまあいいか。

絹が張ってあるという事だったけど、素材は絹ではないと思われます。
周りにレースっぽいリボンで縁取られているのですが、そこに猫は爪を立てるのがたいそう楽しいらしく、早めに毛布なんかを置いて対策したほうがいい気がします。


・・・ああ、そうすると確実に暖房の前の猫椅子になってしまうのでは・・・!




このページのトップに戻る

2014年11月26日 椅子を買う 2

気に入った椅子が無いので、古道具屋を回ってみました。
なかなか二人がけで背もたれのない椅子はありません。
ベンチだったらあるんだけどなあ。


IMG_3284.jpg

考えてみれば、寝室の一人がけソファだって、猫に取られているのだった。

IMG_3230.jpg

たしかこのソファは、タダで貰ったもの。
色がさめているけど、すわり心地は良い。
良いけど結局猫の巣穴置き場になった。
今更、取り上げるわけにもいかず。。。




そんなある日、ピッタリの椅子があったと友人が電話してきた。
古道具屋で見つけたと。

ひとつは、英国国旗柄、ひとつは白だって。

英国国旗柄って何!?
イタリアなのに何故英国国旗!?

友人が連れてってくれるとのことで行ってみた。
どうせ安っぽいものだろうと思っていたけど。

IMG_4023.jpg

古道具屋の外からなのでわかりにくいのですが、豪華な椅子です。
木製の足に銀が塗ってある。
国旗部分も結構しっかりとした生地。
なんか、エリザベス女王の足置きみたいな椅子です。
値段は180ユーロくらいだったかな?
比較的綺麗だったので、どこかのブティックにあったものかと思われます。

しかし、値段が高すぎだよ・・・。
猫に取られる恐れのある椅子に2万もかけられない。。。

友人が、もう一脚、全く同じ形で白いのがあるから!というので、別の場所に行ってみた。

IMG_4022.jpg

ううう!確かに白い。
お世辞でも綺麗とはいえない場所にぶん投げてあるのだが、これで135ユーロ。
高いのか安いのかサッパリわからん。
この椅子、1800年代の新古典主義の彫刻に出てきそうじゃないか!?
それどころか、どんな椅子がほしいかもブレてきた。。。

暖房の前に椅子買っても、猫にまた取られる気もする。
そんな新古典主義の椅子に1万5千円!?

ちょっと冷静に考えることにした。




猫って、砂漠に住んでた頃から巣穴に入る習性があったため、狭いところに入るらしい。
まさに、カマクラベッドは巣穴だなあ!

IMG_3235.jpg

祖先は、巣穴でこんなのんきにして無いと思うけど。

椅子探しは続く。。。

このページのトップに戻る

2014年11月20日 椅子を買う その1

イタリアは、畳がないので、椅子生活です。
夏の間は、冷たい床に転がる猫も、涼しさが漂う頃には段々と椅子へと移動。




しかも、たいてい一番良い席に。

IMG_0342.jpg



人がちょっと席を外したら、すかさず温まったその席へ。

IMG_3863.jpg




友人のお宅にお世話になった時も、オーダーメイドのソファの一番いいお席を占領。

IMG_2660.jpg



日本から姉が来ても特等席でお構いなし。(怒られるので顔は加工しました汗)

IMG_0789.jpg



常に、アリーナ席を確保している!

IMG_0179.jpg

冬はこたつが無いため、暖房はセントラルヒーティングシステムです。
この、猫とのヒーター前の攻防に負けてしまうため、椅子購入を計画することにしました。

この上記写真のチェック柄の足置きは寝室に持って行き、よっかかって本など読む時に使うことにしたい。
私も猫に負けないで、暖かいとこで過ごしたい!ということで下の階のヒーターの前にも背もたれのない椅子を買うことにしました。

色々、候補を探しに見てきました。


形としては、こういうのが理想なのですが、量販店の家具屋でこの椅子は135ユーロ。
値段の割にクッションの趣味が安っぽいなあ。。。


IMG_3914.jpg



候補は手前のグレーの椅子。
1,900年代の田舎の古い椅子を直して張り替えたものらしい。
130ユーロにしてあげると言われた。写真では長細いけど、結構小さいです。
将来的には背もたれのあるこの椅子も買えば?とどさくさ紛れに言われたけど、
椅子の高さな低すぎだから、よっこらしょって立ち上がる椅子ですね。

IMG_3943.jpg


なかなか、二人がけくらいで背もたれのない椅子ってないのです。



IMG_3998.jpg

これはホテルで見かけた椅子。そうそうこう言うのがいいのかなー。
でもこれは高そう。
それ以前にIKEA家具のうちにはあわないかー。

椅子探しは続きます。。。。



このページのトップに戻る