トップ

2017年02月17日 春の進化系


このページのトップに戻る

2017年02月14日 春も近い

家の前のミモザが色づいて来ました。春も近いです。



ミモザが咲くということは、花粉の季節も近いということ。寒さと花粉なら寒いほうが良いです。

いっとき寒かったのですが、ずいぶん暖かくなりました。外猫のキジミちゃん(最近はめんどくさいのでチビに名前変更)も、寒いときはホントにどうしているのだろうと思ったのですが、どこかで寝ているようです。

IMG_4645.jpg

かわいがってくれる人の顔を見ると遠くからでも飛んできます。
来た時にはこっそりカリカリをあげています。ゴロゴロアピールはしますが、触るとめちゃくちゃ起こるというツンデレなイタリア女猫。

IMG_4631.jpg

玄関前の外から見えないところに、ミツの食べているロイヤルカナンのカリカリを置いてあげたりするのですが、よく残します。食欲旺盛なミツが一粒一粒大事に食べているカリカリ。室内飼いのミツが一粒だって残したことがないのに!なんで野良猫のチビが残すのか!?

IMG_4654.jpg

常にお皿の上にカリカリがある家猫がいますが、ミツはあればあるだけ食べます。なので、残す猫が信じられない。。。
お腹が空いていないのか、ロイヤルカナンは不味いとおもっているのか定かではありません。まあ、飢えていないなら良いのか。。。。


IMG_4589.jpg

ミツにとっては常に興味の対象です。

このページのトップに戻る

2017年02月12日 ネコトイレ その後

設置したその日、全くトイレ使わなかったため、あわや約4000円もしたのに捨て金だったか!?
と思いました。

夜になってもトイレに近づこうともしないため、カリカリで、トイレまでおびき寄せて、これは怖くないんだよアピールしておきました。

朝になるとおしっこ玉が一つあり、使っているようです。しかし、ミツはなかなかトイレの様子を見られるのが嫌なようで、なかなか写真が撮れませんでした。



砂を掻く音に慌てて、撮った一枚。「大」のため、気張っている様子がわかります。
終わった後、蓋部分に乗れば、すのこ代わりで、肉球の砂が一応取れることを予想して作られているようですが、サッパリ蓋の上に上がっておりません。用をたすと、直接飛び出しますので、砂は少し落ちています。まあとにかく、使ってくれてよかったです。砂の散らばり方が半分以下になりました。


続け様にイタリアアマゾンでも小さな買い物をしました。

IMG_4591.jpg

送料を無料にする為、3点ほど商品を買ったのですが、まとめて送ってくれと記入したのに、1点は1週間後、後2点は2週間後と、日本では考えられないアマゾンの発送の遅さ。。。急がないからいいですけど。しかも、日本と違っていつごろ来るかわからないので、メンドクサイ。しかし、近所の郵便局へ転送するシステムが出来るようになり、郵便局まで取りに行きました。


IMG_4592.jpg

アマゾンの箱は国を問わず猫に愛されておりますね。(箱の中にカリカリの粒が入っています)

このページのトップに戻る

2017年02月07日 新しいトイレ

いつもではないですが、時々猫トイレの縁に向かっておしっこしてるようなので、朝起きたら臭いがします。
トイレの縁の高さは20センチはあるのですが、その上まで飛び散っている事が!
しかも、家の中の思わぬところで猫砂が落ちています。。。勢い良く砂を掻き出すので、トイレまわりは常に砂だらけです。

4年くらい前から、猫が上から入るタイプのトイレ欲しいなあと思っていたのですが、高い。。。トイレに1万円以上ってあり!?

モドキャットってオシャレだけど、うちの猫にはもったいない!

まあ掃除をすれば良いことなので、、、と思っていたら、結構安くなっていて、その上10%セールになっていたので決心して購入することに。
トイレはこの猫通販サイトでトップセラーとなっているのでよく売れているようです。このアメリカ製ペットメイト社は商品は、既に自動給餌器や猫ドアも購入していますが、結構丈夫です。




他のセール品のカリカリとともに購入。トイレが36ユーロで残りのカリカリ5袋で20ユーロ。

設置するため、新しいトイレに砂を移そうと、古いトイレ掃除した瞬間におしっこしていました。


IMG_4541.jpg

そのためか!?全く新しいトイレには興味を示さす、入ることさえない!


IMG_4543.jpg

トイレを使う瞬間を写真に撮ろうとドアを閉めたら、トイレのドア前から動かなくなりました。


果たしてこのトイレ、使用するのだろうか!?

ううう~!

つづく!

このページのトップに戻る

2017年01月17日 こいつは猫なのか?

クリスマスに貰った植物。葉っぱが虫に食われました。



尻尾のある大型の虫が近づけないよう、寝室の虫が届かない場所に避難しています。

IMG_3808.jpg

大型の虫は下からどうにか葉っぱをガジガジできないか画策しておりましたが、今のところ大丈夫です。


一昨日から、ハラハラと雪が降っていますが、積もるほどにはありません。
とても寒いです。
でも、日本で買ったユタポンがあるから猫も人間も暖かく過ごせます。

室内飼いの猫の醍醐味は、飼い主が外から帰ってくると「お迎え」があるということです。

最近はそれさえありません。

IMG_3791.jpg

帰ってきても、ちらりと顔を出すだけ。
ユタポン入りカマクラは、猫を駄目にしてしまうようです。

こいつは猫なのか!?

IMG_2483.jpg

ほぼ温かい甲羅を手に入れた亀のようになっています。

このページのトップに戻る