トップ

2017年01月17日 こいつは猫なのか?

クリスマスに貰った植物。葉っぱが虫に食われました。



尻尾のある大型の虫が近づけないよう、寝室の虫が届かない場所に避難しています。

IMG_3808.jpg

大型の虫は下からどうにか葉っぱをガジガジできないか画策しておりましたが、今のところ大丈夫です。


一昨日から、ハラハラと雪が降っていますが、積もるほどにはありません。
とても寒いです。
でも、日本で買ったユタポンがあるから猫も人間も暖かく過ごせます。

室内飼いの猫の醍醐味は、飼い主が外から帰ってくると「お迎え」があるということです。

最近はそれさえありません。

IMG_3791.jpg

帰ってきても、ちらりと顔を出すだけ。
ユタポン入りカマクラは、猫を駄目にしてしまうようです。

こいつは猫なのか!?

IMG_2483.jpg

ほぼ温かい甲羅を手に入れた亀のようになっています。

このページのトップに戻る

2017年01月06日 あけましておめでとうございます。2017!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ミツは元気です。

何だか表面がボロになってきた、潰れたキャットケイブがお気に入りの場所となりました。



使い方が飼い主の意志と反していますがまあいいか。。。。


IMG_3526.jpg

クリスマスに貰った植物です。自分の方を向いてもらえないときは、この植物の葉っぱをかじって注意を引くことを覚えました。植物の葉っぱはぼろぼろになりつつあり、植物がいい迷惑です。。。。


2007年生まれなので、今年で10歳。

IMG_0816.jpg

すっかりおっさんになりましたが、元気で過ごして貰いたいです。

このページのトップに戻る

2016年12月15日 あっという間にクリスマス

1年の加速の仕方が速すぎる今日このごろですね。

ミツ3

似ても似つかないアールヌーボー風に!?
カリカリと猫草をあしらってみました。

良いお年をお迎え下さい。

このページのトップに戻る

2016年11月26日 キャットケイブ2 と バレリアン

前回のキャットケイブですが、本体に対して非常に安定が悪いです。
もともと猫が入って遊ぶためのものでしたので、ベッド用じゃないから当たり前ですが。

IMG_2554.jpg

しかし、広告よく見てみると、微妙に子猫なんですよね!?7ヶ月前後くらいの。。。。

IMG_2573.jpg

日本でも販売していますが、高っ!5000円以上する商品でした!買われる方は、子猫用とに認識される方が良いですね。ここには、子猫用なんて書いてないですし。。。。イタリアンデザインぽく宣伝されてるけど。。。

IMG_2682.jpg


結局、下にカゴを置いて安定させることに。

IMG_2685.jpg

結構なお気に入りで、ケイブのなかにユタポンも入っているので、昼間は愛用しているようです。



IMG_2706.jpg

猫通販のポイントが溜まり、欲しいものがないので、賭けだと思ってドイツ製の猫枕を貰いました。
顔の右側においてある謎の小さい枕です。バレリアンというハーブが入っていて猫が好むと書いてあります。
日本でも購入可のようですね。しかし、案の定、ミツは全く無視しました。。。マタタビ粉にはまあまあ反応するのになあ。。。
次回、日本の姉の猫のお土産にしよう。。。。


琵琶湖のえびせんべいをお土産にいただきました。

IMG_2570.jpg

異常なほどの期待顔です。ドイツバレリアンは無視して琵琶湖には期待するのか!?

このページのトップに戻る

2016年11月05日 キャットケイブ(猫洞窟) その後

約1年前にキャットケイブをスーパーマーケットのポイントで入手。
去年、猫が全く入らない大きさで困惑したことをお知らせしました。



写真の撮り方では、遠近法によって大きく見えますが、猫の上半身が入るのがやっとです。
しかも、中に入れないか?と猫を後ろからちょっと押したせいか、逆にもう近寄りもしなくなってしまった。
猫を飼う知人からは、入らないのならクレ!と言われたのですが、見た目がカワイイからずっと置いていました。
完全オブジェ状態です。

どう使ったらいいのか?

縫い目をほどいて、入り口をすこし大きくしても、小さすぎて入りません。
完全な設計ミスです。こんなの子猫しか入らん!
どっちかというと痩せ型のミツでさえ入れないとは、どういうことなのか?
これがもし楽天ショッピングサイトだったら、レビューはクレームだらけだよ!

サイトで確かめましたが、モデル猫はよーーくみたら子猫ではないか!?騙されたっ!

というわけで、一番キャットケイブの意味が無いのでやりたくなかったのですが、1年経ってやってみた。

IMG_2566.jpg

結局、この使い方なのか!?

IMG_2564.jpg

程よい暖かさと柔らかさが好評のようです。旨趣とは全く違うけど。



このページのトップに戻る